学内の出来事

卒業論文の提出日!

| 投稿者: tut_staff

こんにちは、電気電子工学科の天野です。

本日は4年生の卒業論文提出日です(この記事は受付開始後、急いで作成したものです)。

20200223

写真は受付開始の10分前の様子です。既に約20名が並んでいて、最終的に受付開始前には30名ぐらいが並んでいた模様です。

いずれも達成感からか、嬉しそう・安堵の様子が見られました。3年次後期に卒研室に配属となり、創成課題、卒業課題I、卒業課題IIと1年半かけて学んできた内容の集大成がこの卒業論文です。

しかし、これで終わりではありません。もう一つ最終発表があります。ここに並んでいる学生はおそらく既に発表準備も進んでいるものと思います。最後によい発表をして、晴れやかに卒業できるように頑張りましょう。

大学院M1中間発表会を実施

| 投稿者: tut_staff

こんにちは、電気電子工学科の天野です。

先週末、大学院サステイナブル工学専攻M1の中間発表会を実施しました。

20200114

早期一貫修了プログラムの学生が昨年、既に実施していますが、通常の学年進行でいうと、今年が最初となります。

学部4年を経て進学した学生、早期一貫修了プログラムの学生、大学院から入学してきた学生(留学生が多いです)が同じM1(修士課程1年生)としてポスター形式で発表を行いました。

発表開始前・準備中の不思議な緊張感(写真左)の後、実際の発表(写真右)ではそれぞれ最大限の努力をしていたものと思います。片付けのシーンの撮影をし忘れてしまいましたが、一様に笑顔で安堵している様子が見られました。

私も多数のポスターを見せてもらいました。他の研究室の内容を知ることのできる貴重な機会でもあります。電気電子工学科所属教員の研究室だけでも、かなり幅広い内容がありました。たいへん参考になったところも多々あります。

多くの学生は既に学会発表を行っていたようですが、この3月の学会が初めてとなる学生もいます。ここでの経験を糧に、よい研究とその発表ができるものと期待します。

 

ルネサスエレクトロニクスの藤澤様からモータ制御の技術指導

| 投稿者: tut_staff

こんにちは、電気電子工学科の高木です。

高木研究室では、電気自動車(EV: Electric Vehicle)に使われている永久磁石同期モータの制御に関する研究開発力を強化しています。

その一環として、12月4日(水)に、EV 用制御 IC を製造している「ルネサスエレクトロニクス(株)」の藤澤様にお越しいただき、モータ制御について技術指導いただいました。前半はモータ制御の御講演で、後半は技術的疑問点についてディスカッションいただきました。大学院の修士1年生、4年生、3年生の7名が参加し、実際の制御基板を見ながら、制御技術の習得に努めました。

EV 用モータとして、永久磁石同期モータ(PMSM: Permanent Magnet Synchronous Motor)が使われています。このモータは、円筒状に配置されたコイルと、その中に配置され永久磁石が組み込まれた円筒状の回転子から構成させています。インバータと呼ばれる回路で周囲のコイルに順番に電流を流し、時間とともに回転する磁界を発生させ、モータを回転させます。

この時、周囲の磁界の回転と、内部の回転子を同じ速度で回転(同期)するようにします。周囲の磁界と回転子の回転を同期させるため、電子回路によるデジタル制御が行われます。その1つが、モータ制御用ICとインバーで構成した回路を使い、適正条件で回転させるソフトをICに書き込んで制御する方法です。制御用ICとして広く使われているのがルネサスエレクトロニクスから提供されているRX23T、RX62Tなどです。

これらのICを使った実験ができるよう、製造元であるルネサスエレクトロニクスの藤澤様にお越しいただきました。当日は、修士2名、4年生1名、3年生4名が参加しました。約1時間モータ制御の御講演いただいた後、ICが実装された基板を見ながら、質疑応答いただきました。

企業の第一線で御活躍の藤澤様からの説明に、参加者は大きな刺激を受けていました。

Dsc_0158

国際交流:Universitas Islam Indonesia の皆さんとディスカッション

| 投稿者: tut_staff

こんにちは、電気電子工学科の黒川です。

11月21日(木)、インドネシアの Universitas Islam Indonesia のみなさんが本学に訪問してくれたので、ディスカッションの話題提供でちょっとだけ研究紹介をしてきました。

本学の大学院生も合わせて総勢 50 名ほどのディスカッションでしたが、みなさんしっかり議論に参加してとても良い交流になったと思います。

最後にみんなで写真を撮ったり、フレンドリーな雰囲気で終わることが出来て良かったです。こういうグローバル・コミュニケーションの機会は大学ならではですね。

今度はインドネシアに行きたいな。

Img_9621 

展示会への出展,勉強会の実施(AI/IoT x EE プロジェクト)

| 投稿者: tut_staff

こんにちは.電気電子工学科の美井野です.

11/06 (水) に AI/IoT x EE プロジェクトの第二回ミーティングを行いました.
ミーティングの結果,以下の二点が決定されました.

1. 展示会への出展

AI/IoT x EE プロジェクトの教員が遂行している研究を展示会にて紹介します.
展示会の詳細については後日に本ブログにてお知らせします.

 

2. 勉強会の実施

以下の要領で AI/IoT に関連する技術の勉強会を実施します.
時期が近づき次第,場所などの詳細をお知らせします.

題目:メタヒューリスティクス手法を用いた最適化 -超入門-
登壇:黒川教授
日程:2020/02/19 (水)
時間:15:00 - 17:00
場所:東京工科大学 八王子キャンパス 構内

Ai_iot_ee_poster

卒研室配属説明会を実施

| 投稿者: tut_staff

こんにちは、電気電子工学科の天野です。

電気電子工学科では3年次後期が始まったタイミングで卒研室配属を行います。本日、そのための説明会を実施しました。

20190923

ここから約2週間で配属先が決まります。その後、創成課題、卒業課題I, IIという順番で研究室での活動が続きます。卒業研究は大学生にとって一つの集大成となる重要なところです。よく調べ、検討して、配属志望先を決めてもらいたいところです。

 

秋卒業式&入学式

| 投稿者: tut_staff

こんにちは、電気電子工学科の天野です。

本日、八王子キャンパスにて、9月卒業式と入学式が行われました。天野研からは一貫修了プログラムの小林さんが参加しました。写真は工学部代表として学位記を軽部学長から受け取る小林さんです。

20190920

一貫修了プログラムでは3.5年で学部を卒業し、1.5年で修士課程を終えます。このため、この9月に卒業して入学するわけです。3月の卒業式、4月の入学式は参加学生が2000名ほどなので、体育館・アリーナで行われます。それと比べるとたいへんコンパクトですが、その分一人一人の顔が見える行事となっています。

 

学科活動報告(高木先生)

| 投稿者: tut_staff

2019年5月

4月から始まった1期コーオプ実習に参加した3年生の

学生が、無事に実習を終えて大学に戻ってきました。



2019年6月

     2期のコーオプ実習に参加する約半数の3年生が、6月5日

  に1期メンバーから引継ぎを受け、企業での2か月の実習

  を始めました。



   6月9日に筑波サーキットで開催されたCQ EVカートレースに

  参加し、19チーム中11位の結果となりました。 (高木先生)

AI/IoT×電気電子工学プロジェクト プロジェクト開始、OCで展示

| 投稿者: tut_staff

 こんにちは、エネルギー応用研究室の高木です。

 毎日といっていいほど耳に入ってくる言葉AI (Artificial intelligence)は、

多くの工学分野への活用が期待されている分野です。また、器機と機器を接続し、データのやり取りするIoT (Internet of things)は、次世代の生産革命Sciety 5.0 での中心技術として注目されています。

電気電子工学では、風力発電やセンサーといったハードや、電気機器・電子回路の設計にAIやIoTの活用が期待されます。

 

そこで、電気電子工学科でAIやIoTの手法開発や活用に関心のある先生が集まって、これらの活用を推進するプロジェクトを行うことにしました。プロジェクト名は「AI/IoT×電気電子工学プロジェクト」です。

参加するのは、センサーを研究している天野先生最適化アルゴリズムを研究している黒川先生

発電・送配電を研究している新海先生エネルギー応用を研究している高木、

4月から着任した美井野先生、半導体関連のテーマを研究している茂庭先生と前田先生です。

Ai

 プロジェクトを進める体制が整い、6月10日に第1回目のキックオフミーティングを開催しました。

会議では、(1) 6月14日以降のオープンキャンパスでの展示、(2) AIの基礎的な理論、AI活用の具体例の勉強会の開催、

(3) 展示会への出典、を決めました。

 

★★高校生の皆さん、6月16日以降のオープンキャンパスで、

「AI/IoT×電気電子工学プロジェクト」の展示を行いますので、ぜひ、オープンキャンパスに足を運んでください。

 

電気電子工学科の活動

| 投稿者: tut_staff

2019年4月 

・新入生を歓迎する学部交流会が4月17日に開催され、新入生と2年次生で
150名以上の学生が参加し、賑やかな会となりました。 

・熱電発電を実用化するため、都内の企業と共同研究を継続することになり、

奨学寄付金をご提供いただきました。           (高木先生)

・高木先生が「パワーエレクトロニクスと熱電発電」の章を執筆したサーマルデバイ
の本が出版されました。