« 投稿論文の採録通知(研究の達成感) | トップページ

コーオプ実習先の訪問(文部科学省による見学)

| 投稿者: tut_staff

こんにちは、電気電子工学科の天野です。

工学部の特徴の一つにコーオプ実習があります。電気電子工学科の学生は3年次前期に前半と後半に分かれて実習先に行っています。その実習先を担当教員が訪問し、企業のご意見や実習中の学生の様子をうかがっています。訪問先の企業には更なるご負担をお願いすることになっていますが(いつもご協力いただきありがとうございます)、実習だけでなく様々な貴重な情報交換が可能な、たいへん重要な機会となっています。

写真はコーオプセンターによる記事をご参照ください。

 

先日行った訪問はコーオプ実習始まって以来?のことで、文部科学省の関連部署の方々が視察するために同行するというものでした。訪問自体はいつも通りに行うように、とコーオプセンターから指示されていて、いささかやりにくくなかった・緊張もなかったと言えば嘘ですが、おおよそいつも通りに訪問を終えることがで来たと思います。

ご協力いただいた訪問先企業の皆様、ありがとうございました。文部科学省の方々の質問も目新しい視点のものがあり、とても参考になりました。

追記:
普段は私から学生に訪問の予告はしません。先方の担当者から話がある場合とない場合とはあるようです。知らされていないで驚かれることもあります。今回は異例中の異例だったので、視察先は任意であって学生に何か問題があったのではないので、学生の誤解を招かないように予告のメールを入れておきました。学生の皆さん、普段は私は予告しませんので、あしからず。また、様々な事情によって違う教員が訪問することもありますので、がっかり?しないでください。

(2019/07/11 修正・追記しました)

« 投稿論文の採録通知(研究の達成感) | トップページ

学生、教員の活動」カテゴリの記事