« 2019年5月 | トップページ

2019年6月

2019年6月17日 (月)

繰り返しじゃんけんゲームの戦略推定法

|

=====活動報告=====
こんにちは電気電子工学科の黒川です。

 

2019年6月
電子情報通信学会NOLTAソサイエティ大会で、黒川研の駒井君が「相同性検索を用いた繰り
返しじゃんけんゲームの戦略推定法」について発表しました。


 Img_9804_1

この大会では全てポスターで44件の発表がありその中の一件 

です。多くの研究者とのディスカッションを通して今後の研究に有意義なコメントをいた
だきました。

私も前後に行われた研究会や運営委員会での仕事など慌ただしくも充実した3日間を過ごし
ました。学会楽しいです。

2019年6月12日 (水)

AI/IoT×電気電子工学プロジェクト プロジェクト開始、OCで展示

|

 こんにちは、エネルギー応用研究室の高木です。

 毎日といっていいほど耳に入ってくる言葉AI (Artificial intelligence)は、

多くの工学分野への活用が期待されている分野です。また、器機と機器を接続し、データのやり取りするIoT (Internet of things)は、次世代の生産革命Sciety 5.0 での中心技術として注目されています。

電気電子工学では、風力発電やセンサーといったハードや、電気機器・電子回路の設計にAIやIoTの活用が期待されます。

 

そこで、電気電子工学科でAIやIoTの手法開発や活用に関心のある先生が集まって、これらの活用を推進するプロジェクトを行うことにしました。プロジェクト名は「AI/IoT×電気電子工学プロジェクト」です。

参加するのは、センサーを研究している天野先生最適化アルゴリズムを研究している黒川先生

発電・送配電を研究している新海先生エネルギー応用を研究している高木、

4月から着任した美井野先生、半導体関連のテーマを研究している茂庭先生と前田先生です。

Ai

 プロジェクトを進める体制が整い、6月10日に第1回目のキックオフミーティングを開催しました。

会議では、(1) 6月14日以降のオープンキャンパスでの展示、(2) AIの基礎的な理論、AI活用の具体例の勉強会の開催、

(3) 展示会への出典、を決めました。

 

★★高校生の皆さん、6月16日以降のオープンキャンパスで、

「AI/IoT×電気電子工学プロジェクト」の展示を行いますので、ぜひ、オープンキャンパスに足を運んでください。

 

2019年6月 8日 (土)

京都での産学協同研究の打ち合わせ

| | コメント (0)

こんにちは、電気電子工学科の天野です。

先日、住宅IoTに関する打ち合わせのため、京都へ出張してきました。

Kyotost

 

続きを読む "京都での産学協同研究の打ち合わせ"続きを読む

2019年6月 3日 (月)

電気電子工学科の活動

|

2019年4月 

・新入生を歓迎する学部交流会が4月17日に開催され、新入生と2年次生で
150名以上の学生が参加し、賑やかな会となりました。 

・熱電発電を実用化するため、都内の企業と共同研究を継続することになり、

奨学寄付金をご提供いただきました。           (高木先生)

・高木先生が「パワーエレクトロニクスと熱電発電」の章を執筆したサーマルデバイ
の本が出版されました。

« 2019年5月 | トップページ