« 卒研配属説明会を実施 | トップページ

IoTに関する書籍の出版と開封の儀

| 投稿者: tut_staff

こんにちは、電気電子工学科の天野です。

このたび書籍「実践IoT: 小規模システムの実装からはじめるIoT入門」(天野直紀著、オーム社)を出版しました。写真は手元に届いたできたてほやほやの本です。

Unboxbookiot

12月の企画から9月の出版に至るまで、担当の橋本様にいろいろとご迷惑をおかけしながら、(天野の無謀な提案による)予定から約1ヶ月遅れで出版にたどり着きました。

これまでも共著での出版経験はありましたが、単著となるとすべてについて責任を持たなければなりません。これまでの共著での筆頭著者(橋本先生やシャ先生)のご苦労をやっと理解したような気がします。本書は単著なので、苦労も喜びも独り占めです。

本書の内容は天野直紀研究室としてIoT関連の研究に携わる中で得られた実践的な部分での知見をまとめたものとなっています。データを分析することを目標とすれば、そこに至るためのセンサーによる計測からクラウドサービスを使ったデータの管理と分析まで網羅的に説明しています。IoTを始める最初の一歩を支援できるのではないかと考えています。せっかく蓄積したノウハウなので、こういった形で共有できれば幸いです。

« 卒研配属説明会を実施 | トップページ

学生、教員の活動」カテゴリの記事